男性に不利・女性に有利な婚活イベントのシステム

男性に不利・女性に有利な婚活イベントのシステム

多くのイベントで男性と女性の扱いが違ってくるのはしょうがない点ではありますが、婚活パーティーではそれが凄く顕著なのです。なので例えば男性6000円、女性はタダという参加費を設定している場所が多いです。そしてこれは女性ならどんな人でもタダということが問題であります。男性から6000円も参加費をとれるならある程度はそれに見合った女性が来るべきで、なので女性はタダの変わりに年齢やルックスの審査があるべきなのです。

 

婚活をしている女性ということはまだ結婚もしていないということで男性と同じく仕事をしてお金を稼いでいるということなのでそこで参加費を0円にするのはおかしい点なのです。参加費を上げて来れなくなる人なら来なくていいと思うからです。これは経験として参加費が0円だから美人な人が来るというわけではないからです。安くなればなるほど逆にがめつい売れ残りのような人がタダならもし結果が出なくても損をしないしという感覚で来てしまうので質が悪くなる一方だと思います。確かに、男性の方が年齢を重ねるにつれて給料が上がる世の中なので経済面では男性に有利な世の中と言えばそうで、その代わりに女性は若ければちやほやされる世の中だと思います。なので男性から高額な参加費をとるなら女性陣には少なくとも年齢制限をとるべきだと思います。
婚活2
そして、男性からしか参加費をとらないという現状が婚活パーティーが安い会議室などで行われる現状になっているのと思います。6000円も払って安い会議室でというのは不満になる人は多いと思います。だからこそ、女性からも例えば男性が6000円の婚活イベントなら女性は4000円にしてその分雰囲気の良いイベントスペースを借りるなどをして、婚活サービスの中でも開催される婚活イベントの男女間での不平等を少しは無くして欲しいです。